投資競馬での軌跡

投資競馬で自己分析をするということは、自分の営業成績になるということ。
投資競馬で営業成績が無いということは、勝因や敗因はおろか利益や投資した金額など、もろもろの重要なデータが無いということ。

投資競馬は分析することで、初めて緻密なレース選択や資金のやりくりが出来るというわけです。
また、同時に敗因も追及することが出来るので、今まで見えなかったポイントを探し当てることが出来るようになります。
このように、投資競馬での自己分析はとても重要なデータだということが理解出来たかと思います。
記録は細かければ細かいほど改善策を生み出すことができ、続ければ続けただけ外す確率を減少させることが出来ます。
良い時も悪い時もあると思います。

調子が悪い時に細かく記録することは、とても面倒に思うかもしれません。
しかし、続けて記録を取るという工程の中に投資競馬での成功へのカギが落ちているのです。
継続は力なり。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ddd

ページ上部へ戻る