記事の詳細

BLOOD HORSE ブラッドホース

http://blood-horse.net/

 G1厩務員小松美彦が「競馬✕現場力」を武器にした新常識を発掘

小松美彦(こまつよしひこ)
矢野進厩舎において97年桜花賞にてホーネットピアスで3着、1998年札幌2歳Sではマイネルプラチナムにて重賞初勝利を挙げ、その後鹿戸雄一厩舎に移りエフティマイアを担当。07年新潟2歳S優勝、08年桜花賞2着、同年オークス2着と手腕を発揮。その後斉藤誠厩舎ではヌーヴォレコルトを担当し、14年オークスでは悲願のG1制覇を成し遂げると同年のローズSを勝利し続く秋華賞2着、エリザベス女王杯2着と大健闘。

 

 


開催地別的中率

特に阪神、中山、東京でも的中率が高い。
苦手な開催場はないようなので、投資好機が多い。

 

 

 

 

 

 

 

 


式別的中率

 

pie-chart-6

半数以上が3連単の的中が確認された。
その次は3連複、3連系の予想時が投資チャンス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

banner3

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ddd

ページ上部へ戻る