超簡単な競馬投資法

1.単勝2番人気に投資する

   前日のレース結果から、単勝2番人気が出現していない場合に
翌日に投資するとかなりの確率で出現します。

   平均オッズが約4.0倍なので、4レースまでは1レース目と同じ金額で投資をします。
5レース以降は馬法の方程式などで、投資金を計算してください。
もし、4レースまでにオッズが4.0倍を下回るならば、定額での投資から
馬法の方程式を使って金額の変更をするようにしてください。

 ~条件の追加~

   これは個人の判断によりますが、条件を設定することで投資金を
低く抑えたり、リスクを回避することができます。

   例)単勝1番人気のオッズが1.5倍以下または2.0倍未満の場合には
単勝2番人気の投資を見送る。

     やはり強い馬が1頭出馬すると、どの馬にも1着になれる可能性がある
とはいえ、勝てる確率は平均値よりもかなり下がります。

     無理に参加する必要はありません。
データの流れに逆らって、金銭的リスクを負ってもそれに見合うだけの
リターンはほとんどありません。

     大事な投資金を温存して、勝てるときに投資するのが得策です。

 ~途中で中止するときの判断基準~

   準備した総投資金額の20%を超えないように投資をするのが理想です。
もし20%を超えてしまったら、いったん投資を止めて次のチャンスを
みつけるようにしてください。

 ~資金配分~

                 オッズ4.0倍を基準にした配分表

レース数
投資金
累計投資金
1
1
1
2
1
2
3
1
3
4
1
4
5
2
6
6
3
9
7
4
13
8
5
18
9
7
25
10
10
35
11
13
48
12
18
66

                            (×100円)
12レース以降
投資金=(損失金×1.2)÷(オッズ-1)

  ~その他~

  枠連1番人気に投資する場合にも同様に使えます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

ddd

ページ上部へ戻る