パンク回避投資法

 ・投資競馬を続ける投資金がなくなってしまった状況にならないように、どのように
していったらよいかその方法を説明します。

 ・本来パンクとは次のレースの投資金が用意できなくなり、損失金がふくらんだ
状態のことです。

  誰でもこんな状態にはなりたくないですよね?

 ・マネーゲームに参加する以上、戦略は大事です。戦略を持たずにマネーゲームに
参加するとまず勝てません。戦略を持っていても負けてしまう(パンクする)場合が
あるくらいですから第6感にたよったり、競馬新聞のコメントをうのみにしたり、
好きなジョッキーや厩舎だけで選んだり、馬柱の情報からただなんとなく決めて
お金を使っていたら絶対に勝ち続けることは不可能です。

 ・パンクしないように投資をおこなう前に次のことをチェックしてみてください。

   ・自分の描いたロードマップ(戦略)に無理がないかどうか

   ・投資対象を決めるさいにきちんと過去のデータを参考にして決めているかどうか
(少なくとも過去4日間分は必要)

   ・投資する前に1日にどれだけの資金が必要になるのか事前に計算して
最悪のケースを想定しているかどうか

   ・1番はじめのレースの投資金の設定に無理がないかどうか

 (パンクしたあとの具体的な解決方法)

 ・できるだけ資金を準備して、最初の投資金は総投資金の1/1000程度から
はじめるのがベストです。

 ・総投資金の20パーセント以上の損失金ができてしまったら、
いったん今おこなっている投資を中止して損失金の回収を優先させます。
このとき損失金を1/5~1/10に分割して回数をわけて回収をしていきます。
1度にすべてを回収しようとすると投資金が大きくなりすぎて危険です。

 ・ターゲットにする投資対象は、単勝1番人気、単勝2番人気、枠連1番人気を
狙います。これらは1日平均2回以上出現する可能性があります。
そしてこれらが1日の中で出現しない日を確認したら、翌日に投資をすれば
90%以上の確率で1日以内で決着がつき、損失金の一部を回収することができ
さらに利益までだせます。

 ・利益を損失金の合計から引くとさらに損失金が減少して、実際には分割した回数
よりもはやく回収することが可能になります。
つまり10分割すれば10回の投資をしなければなりませんが、
実際には8回ぐらいで回収することができます。

 ・損失金を回収するときに使う計算式は目標利益設定法の式をつかいます。

  投資金=(分割した金額+これまでの損失金)×1.2÷(オッズ-1)
(投票締め切り5分前に使用してください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ddd

ページ上部へ戻る