投資競馬での万馬券攻略法

投資競馬では万馬券のみを狙って投資する方法もあります。
投資競馬の方程式に当てはめた馬券を1レースにつき100円で10点、合計1000円を投資するものとします。計算式を参考にしながら下記の文章を読んでください。

1000円(1レース)×12レース(1日)=12000円(1日の投資金)。
12000円(1日の投資金)×4日(月間)=48000円(一ヶ月の投資金)。
48000円(一ヶ月の投資金)×6ヶ月=288000円(半年の投資金)
48000円(一ヶ月の投資金)×12ヶ月=576000円(年間の投資金)

一日12レースを投資対象とすると、月に4日行うものとして月間投資費用は48000円です。
そして半年で288000円、年間で576000円の投資金になります。
万馬券の発生頻度はどれくらいかというと、1日1回は発生しているのです。

開催地により発生頻度は異なりますが、発生率の高い所であれば平均3回は発生します。
上記の場合、1日分の投資金は12000円なので、投資競馬の方程式を使い1度でも万馬券を獲り、還付金が12000円以下でなければ良いのです。

仮に3度の万馬券レースが発生したとして、1日36000円以上のプラスを望みたいところです。
そして1日36000円のプラスであれば、純利益は24000円。
月4日のレースで96000円。年間115万2000円の利益を生むことが可能となるのです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

ddd

ページ上部へ戻る