投資競馬での生活費

投資競馬での生活費は、どのくらいあれば問題ないと思いますか?
生活費は住んでいる場所や生活水準・価値観、家族構成や物価にもよるので、具体的ににこれだけ必要になるという数字をあげることは、とても難しいです。
家族がいれば手取りで最低20万円~30万円。独身なら最低15万円~20万円。
基本的にこのくらいが妥当ではないでしょうか。

生活費としては、住宅費・公共料金・通信費・交通費・食費・教育費など、さまざまな項目としての費用が必要となります。
それらの費用を投資競馬でどこまで賄えるかは、個人の利益によりますが、投資競馬のみで生計を立てる場合は、
保険や年金・税金などの問題も考えなければなりません。

そして投資競馬にも投資金という経費がかかります。当然それも生活費の一部になります。
競馬が軌道にのるまでは、会社員と投資競馬の2足のわらじをはくことが得策です。
その方がもしもの場合の生活費が確保されます。
自分がどのくらいの生活水準を保っていたいのか。ある程度の肩書きは必要か。
投資競馬でのみ生計を立てる場合は、いろいろな角度から検証することを勧めます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

ddd

ページ上部へ戻る