投資競馬の勝率と回収率

勝率は高ければ高いほど良いのは皆さんもお分かりでしょう。
しかし、投資競馬では勝率よりも大事なものがあります。それは「回収率」です。
極端な話、投資競馬での勝率は10~20%でも十分な利益を出すことが出来ます。
回収率100%ということは損益が発生しないということ。
回収率300%となると投資金に対して3倍の金額が還付される計算になります。
上記を踏まえて考えていきましょう。

1日に12レース、1レースにつき100円、計1200円を投資するものとします。
12レース中11レースを外し、1レースだけ的中したとすると、勝率は約8%。
しかし、その1レースが万馬券で倍率が100倍だったとしたら、このレースの利益は9900円になります。他11レースでの損益が1100円なので、差し引くと利益は8800円になります。

勝率はたったの8%なのに、回収率が約830%なので利益を得られるのです。
つまり、投資競馬は勝率が低くても回収率が100%以上であればプラスになるということです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ddd

ページ上部へ戻る